人形劇団ピエロック一座

人形劇団ピエロック一座のホームページへようこそお越しいただきました❗


<人形劇団ピエロック一座>
2015年より本格的な活動を始めた人形劇団です。
古いヨーロッパの旅一座のショーをイメージし、
人形・舞台・小道具製作、音楽、脚本、をすべて1人で手作りしています。
子どもたちにはおもしろく、大人たちには懐かしい。
そんな路上の人形劇団を目指して活動中です。

ピエロック一座の「街の灯」上の画像クリックで動画が見れます‼
ピエロック一座の「街の灯」上の画像クリックで動画が見れます‼
チャプリンの名作サイレント映画「街の灯」をピエロック一座の人形劇でリメイクして見ました。


画像クリックで、ピエロックのポルトガルでのパフォーマンスの動画が見れます‼
画像クリックで、ピエロックのポルトガルでのパフォーマンスの動画が見れます‼
<ピエロックの経歴>
幼い頃から旅芸人に憧れ、ある時はギター、ある時は小さなアコーディオンとバイオリン、楽器を手に世界中を旅しました。
2013年に訪れたチェコのプラハで見た人形劇に影響され、帰国後独学で人形を作り、人形を使った大道芸を始めました。
2015年ヨーロッパへ3ヶ月間の武者修行へ。現地のパフォーマーたちからたくさんのことを学び、帰国後はより精力的に人形劇を製作、発表しています。
画像クリックで、スペインでのパフォーマンス動画が見れます‼
画像クリックで、スペインでのパフォーマンス動画が見れます‼
スペイン・アンダルシア地方、マラガとゆう素敵な街のかわいらしい子どもたち。

ピエロック一座は、1人で運営している人形劇団なので、

たくさんの出演料は必要ありません‼

お気軽に出演交渉のご質問等、お待ちしております‼

(^○^)